遠距離恋愛で恋人関係を続けるべきかどうか悩んだ時に考えるべきこととは!?

2017年7月22日

遠距離恋愛は顔を会わせる機会が限られているため、なかなかうまくいかないことが多いです。

特に大学生から社会人になって環境がガラリと変わったり、忙しくなる中で余裕がもてず、自然消滅することも多いようです

そして数年後にあの時ああしとけばよかったなんて思ってももう遅いのが恋愛です。

また、今までもそうだったからこれからも遠距離だけど恋人関係で続けていこうとあなたが思っていても相手は違うことを考えているかもしれません。

そういった確認も簡単にできないのが遠距離恋愛の難しいところ。

そこで今回は「遠距離恋愛で恋人関係を続けるべきかどうか悩んだ時に考えるべきこと」についてみていきたいと思います。

 

遠距離恋愛のリスクについて

遠距離恋愛での一番の問題は「デート」でしょう。

交通費や会いに行くための時間などいろいろなものがかさんでしまいます。

約束の日に急な仕事や緊急の用事が入ってしまうとどうしようもないため、約束する前から調整しなければならず、負担が増えてしまいます

金銭的に余裕がなく、また仕事が忙しい場合などは一度、恋人と関係について話し合った方がよいでしょう。

彼女に対して「好き」という気持ちがまだ残っているのか?

遠距離恋愛で多いのが惰性や思い込みで続けているパターンです。

惰性や思い込みで数年過ごしてしまうと相手とのすれ違いや当たり前といった気持ちが大きくなり、不幸な結果へとつながります。

遠距離恋愛の場合、近くに恋人がいないのが当たり前になるため、気持ちの確認や一緒に愛を育む時間が少なく、気持ちを確認したくてもできない現状が続きます。

そのため、彼女が近くに居なくても別になんとも思わなくなってきたら一度、気持ちについて再確認しておいた方が良いでしょう

それでも好きという感情がもうないのであれば別れた方があなたにとっても彼女にとってもいいかもしれません。

一度、落ち着いて真剣に今後の事を考えてみましょう。

 

結婚について話はしているかどうか?

遠距離恋愛だと不安が増し、結婚に対し焦りが出てくることと思います。

しかし、だからといって結婚を急いでしまうとその恋自体が終わってしまうこともあります

もし、本当に今の彼女と一生居たいと感じるのであれば、タイミングを見てプロポーズに踏み切りましょう。

ただ、彼女も30を超えてから「やっぱり別れる」ことになってしまうと女性として一番大事な時期を失ってしまうことになりかねないので、真剣にこの恋を続けるかどうか今一度、考えてみましょう。

最後に

遠距離恋愛は、移動の時間や費用だけではなく、精神的負担も大きくなることもあるので恋愛の形としては辛いものがあります。

ただ、遠距離だからこその愛の育み方などもあったりしますし、人によっては少ない時間しか会えないからこそ、彼女を精一杯楽しませたい、幸せな時間にするといった人もいます

もしあなたが今、遠距離恋愛中なのであれば、今後どうしたいのか?を一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

こちらもおすすめ


PAGE TOP