カップルで温度差を感じた時の対処法

2017年7月3日

付き合う期間が長くなるほど、温度差や距離が遠く感じて「この恋は終わりなのかな」と思うことがあると思います

そんな小さなことでも放置していると後々、大きな不安や不満となってしまい別れにつながってしまいます。

そこで今回は「カップルで温度差を感じた時の対処法」について解説していきたいと思います。

相手に確認する

 

これが一番確実ですが、真剣に聞いてしまうと相手が引いてしまったり、返答次第ではけんかになって別れるといった展開も考えられます。

相手に対してただ不安を感じているだけで実は勘違いの可能性もありますので感情的に「もう私のこと嫌いになった?」みたいに聞くのは絶対にやめましょう

遠まわしに穏やかな感じで今の不安な気持ちを相手に伝えてみて確認するのがいいでしょう。

 

状況が見えなくなったらあえて引いて様子をうかがう

追いかけすぎると相手は絶対に心の距離が離れます。

付き合う当初のように恋の駆け引きをもう一度してみると相手との距離が見えたり、相手の思っていることがわかるかもしれません。

カップルのマンネリ化の原因のひとつは「これでいいでしょ」と思ってしまうこと。

「あいつのことは何でも知っている」と慢心しているとほかの男に持っていかれますよ。

もしあなたにまだ気持ちがあるのならもう一度心の駆け引きをして感情を揺さぶってみましょう。

 

パートナーとの恋愛観の違いを理解する

相手との温度差を感じるカップルはどちらかが恋愛に集中してしまい起こるようです。

特に女性側が温度差を感じることが多く、この状態が長く続くと「この人は運命の人じゃないんだ」とフラれてしまうことも・・・

ですが、もともと男性と女性とでは恋愛に対する価値観、恋愛観が違います。

この恋愛観の違いを理解しておくとフラれることを避けることも可能です。

女性は恋愛、恋人が一番と考える傾向にあるため、電話やLINEなど恋人優先にしたり、デートや遊びの時間も恋人優先にしがちです。

ですが、男性は友達との時間や仕事を優先する傾向にあるため、すれ違いが起こります。

毎日でなくとも定期的に恋人優先でスケジュールや電話、LINEなどを優先してあげるとストレスも緩和してあげることができるのでさっそく取り組んでみましょう

こちらもおすすめ

復縁マインドセットから具体的な復縁プランまでを徹底解説

気になるあの子の行動から脈ありか判断する方法とは!?


PAGE TOP