ランチデートで恋をつかむ!恋愛感情を抱かせるのに有効なランチデートについて

好きな人や気になる人とデートしたい。

でも、あまり仲良くなれていないし、気軽にデートして相手のことをもっと知りたい

そんなときはランチデートに誘ってみましょう。

ですが、

なぜランチデートなのか?

本当にランチデートって恋に有効なの?など気になることが多々あると思います。

そこで今回は「恋愛感情を抱かせるのに有効なランチデートについて」解説していきたいと思います。

ランチデートのプランやなぜランチデートが有効なのかなどをお伝えしていきます。

ランチデートのメリットについて

ランチデートだと気軽に楽しめる

夕方からのデートだとどうしても長時間になってしまうため、相手のことを気遣ったりする必要があります。

そのために疲れてしまい、最後は「早く帰りたい」といった心理状態に陥り、相手のことを知る機会を失ってしまうこともあります。

ランチデートではランチをすることがメインであるため、食事の時だけ気を遣えばいいという気軽さがあります。

ランチデートの準備といってもランチはどこへ連れていけばいいか?ランチの時にどういった会話をして楽しませようか?くらいでしょう。

これくらいなら誰でもできそうですよね!!

 

ランチデートだと短時間で済むので平日でもOK

夕方や夜のデートに誘ってしまうとどうしても翌日の予定や仕事を意識してしまいますが、ランチだと仕事の昼食休憩でもできるので気軽に誘いやすく、断られづらいです。

また、短時間で済むので何回も誘いやすく、楽しい時間を過ごすことができれば恋愛にも発展しやすいですよね!

 

ランチデートだとデート代が安く済む

通常のデートだとどうしても遊ぶためのお金がかかったり、移動するための交通費など馬鹿になりませんが、ランチデートだとランチの費用とそこに行くまでの交通費くらいでしょう。

そのため、多少グレードの高いランチに行ってもそれほど高くはないのは財布にとってやさしいですよね!!

安いからいいと言っているわけではありませんが、安い料金でおいしい食事と楽しい時間を過ごすことができればそれほどいいことはないでしょう

ランチデートにはそういったメリットもあります。

ランチデートのプランについて

ランチデートのメリットについては分かったと思います。

では、具体的にどういったランチデートがいいのか

ここからはランチデートのプランについてお伝えしたいと思います。

 

ランチデートでは絶対にノープランNG!確実に嫌われます

ランチデートでは短時間なのでノープランはただ時間を浪費するだけなので絶対にNGです。

「せっかく来たのにノープランなの?」

なんて怒られても仕方がないでしょう。

また、ランチをする場所についてもそうですが、その気がなくても念のため、その後の予定についても考えておきましょう

もしかすると「ランチの後、どこかに遊びに行かない?」

と突発的なことになってもすかさずエスコートできればポイントが高いですよね!

ですが、そのまま夜まで遊ぶのではなく、夕方くらいの時間で解散しましょう。

というのもランチデートに誘った以上、あまり長時間いっしょにいるとグダグダになって悪い印象を与えてしまうことになります

ランチデートでは、そそくさと解散してまた誘い、回数を重ねる方が恋愛効果が高いです。

 

ランチが1000~3000円くらいのお店にする

有名なお店や凄腕の料理人のお店でもランチは、それほど高くない設定になっています。

ですので、そういったお店を雑誌で探して、値段設定も平均よりちょい高めの1000~3000円のランチを探してみましょう

毎日行くわけではないので、たまに行くならちょい高め設定だと女の子の期待も膨らみますので、平均よりちょい高めを探してみましょう。

女の子の誘い方について

普通に「今度、いっしょにランチ行こうよ」と誘ってもいいのですが、これだとちょっと断られる可能性があります。

より具体的に「このイタリアンのお店のランチおいしそうなんだけど女性が多いらしいから一緒に行ってくれない?」といった誘い方の方がイメージもしやすく、OKをもらいやすいです。

具体的にどういったランチなのかを伝えつつ、いっしょに行きたい言い訳を添えて提案してみましょう。

 

こちらもおすすめ


PAGE TOP