【実は簡単!?】モテる人とモテない人の違いとは!?

モテる人とモテない人の違いはどこにあるのでしょうか?

またモテる人になるための条件とはなんなのでしょうか?

男性なら一度は考える永遠のテーマですね。

そこで今回は「モテる人とモテない人の違いについて」見ていきたいと思います。



違いその1、さりげない行動、なんでもない行動で魅せる

恋愛で重要なことの1つとして「気遣い」が言えます。

モテる人は女性が大きめの荷物などを持っているときに「持ちましょうか?」とさりげなく持ってあげたりしています

これが自然にできる人は間違いなくモテます。

荷物を持ってあげるだけでなく、何かを探していそうだったり、困ってそうな場合などもさりげなく声をかけてあげているので、そういった気遣いができるようになるとモテますよ!

 

違いその2 外見に気を配っているか?

最近、どのサイトにいっても「清潔感のある男性がモテる」と書いてありますが、実はそのとおりです。

というのも、汚い人と一緒にいたいでしょうか?同性でも嫌ですよね(笑)

清潔感があるというのは、「お風呂に入っている」「爪を切っている」「ひげが剃ってある、あるいは整えている」など人間として当たり前のことですよ!

また、清潔感のある服装というのは「襟元がヨレヨレのTシャツをきていない」とか「履きつぶした靴を履いていない」など多少、気を付ければいいくらいのことなのでこの機会に一度チェックしてみましょう。

ビジネス上でも重要な話のときは新品のスーツやクリーニングに出したスーツ、きれいなビジネスシューズなどを履くと思いますが、恋愛でも同じです

第一印象で損しないように常に意識しておくとモテますよ!



違いその3 日常生活でネガティブ発言はしない

ポジティブな発言をする人のまわりには必ず人が集まります。

「最近、職場でさ~」などと愚痴ばかり言っている人がいますが、実はそれだけでマイナスな印象になるのです。

ネガティブな言葉を使うとそれだけで自分の気持ちにもマイナスがかかり、勢いもつかないため、人も離れていってしまいます。

モテるのであれば、今日から「ダメ」「無理」などは絶対に使わずに「○○ならできる」といったようにポジティブな言葉に置き換えるようにしましょう

 

違いその4 人を頼っているか?

勘違いしていただきたくないのは、ここでいう「人に頼る」というのは「すべてを人任せにする」ということではないということです。

ほんのちょっとしたことを頼むことをいい、例えば、「ソース取って」とか頼む相手にほとんど負担がかからないことをお願いするということです

そういった積み重ねや些細な事が「この人でも頼ったりすることがあるんだ」と思わせるテクニックだったりします。

かといって、あまり頼りすぎると「この人、こんなこともできないのか」とがっかりさせてしまいかねないのでバランスを考えて頼むようにしましょう

 

まとめ

モテる人とモテない人の違いは実はいうほど大きく違うわけではなく、日ごろから気を使っているかどうかで差が出ているだけです。

些細な事や小さな部分に気を遣っていれば、だれでも簡単にモテるので今日から取り組んでいきましょう。


PAGE TOP