女性から発せられる脈なしサインの見分け方について

気になる女性が自分に対してどう思っているのかはやっぱり気になりますよね!?

ですが、残念なことに脈なしである可能性もあります

今回は「女性から発せられる脈なしサインの見分け方について」お伝えしたいと思います。

脈ありパターンと脈なしパターンを知って効果的なアプローチの仕方を学びましょう。

相手の女性のタイプが自分と真逆のことを言ってくる

たまに好きな異性のタイプについての会話になることがありますが、その回答が自分と真逆の場合、高確率で脈なしです。

例えば、自分は色白なのに「真っ黒に焼けている人が好き」とか自分は鍛えていないけど「マッチョな人が好き」といった場合は残念ながら脈なしでしょう。

というのも、好きなタイプの話をしているということは少なからず、相手に好意がある証拠です。

そこで無駄な希望を与えるよりは後々めんどうなことになる前に真逆の回答をしておこうという意思だったりもしますので、厳しい恋になるでしょう。

 

LINEなどで質問がない場合も脈なしの可能性あり

気になる異性や好きな異性と会話やLINEをしていた場合、「○○くんはたべものだと何が好きなの?」とか相手に対して好意があるので、もっと相手のことが知りたい心理から質問が多くなりがちです。

ですが、質問がないとなるとあなたに対して興味がない証拠になります。

興味がなくても多少は質問があったりしますが、全くない場合、もしかするとあなたに対して魅力的な男性だと感じていないのかもしれません

その場合は自分を磨いて魅力的な男性になるように努力しましょう。

 

「変わってる」と言われると正直、その恋はかなり厳しい

気になる女性から「変わっている」と言われた場合、その言葉の裏側には「気持ち悪い」あるいは「無理」といった相手の女性の本心が隠されています

女性は気遣うのがうまいのでオブラートに包んでできるだけ相手を傷つけずに本音を伝えます。

それ以上、しつこく関わると本気で気持ち悪いと直接言われるのでその前に身を引きましょう

もしかするとアプローチの途中でなんらかの失敗をしていたのかもしれません

それがわかれば、再度アタックしてみてもいいパターンでしょう。

こちらもおすすめ


PAGE TOP