おとなしい女性と良好な関係になる方法について

口数の少ない大人しい女性にはなんとも言えない魅力がありますよね。

「なんでもいうこと聞いてくれそう」とか「黙ってついてきてくれそう」など想像する人も多いのではないでしょうか

ですが、実際のところ、どうなのでしょうか。

もしかするとあなたが思っているような性格でなかったり、表面上は良好だと思っていても心の中では嫌がっているかもしれません

そこで今回は、「おとなしい女性と良好な関係になる方法」について解説していきたいと思います。

会話をあわせてあげる

おとなしい女性の多くはあまり速くしゃべったりすることが苦手だったりします。

そこであなたがもっとたくさんの事をしゃべりたいからと会話のペースを速めてしまうと相手の女性はあわせてくるかもしれませんが、途中で疲れてしまい最終的には嫌われてしまいます

もちろん適度に緩急をつけることは大事ですが、速くしゃべりすぎはよくないです。

相手の女性にペースを合わせてあげることで余裕がある男性を演出できますし、「私に合わせてくれているんだ」とまた今度しゃべってくれたりもするのでおとなしい女性と仲良くなるには絶対に相手に合わせた方がいいでしょう

 

慣れ慣れしくしたり、上から目線、威圧などは絶対にしない

おとなしい女性との接し方で一番してはいけないのが、慣れ慣れしくしたり、上から目線の会話や威圧感を出すこと、オラオラ系で接することです。

おとなしい女性の大半はこれらのジャンルの人はかなり嫌います。

おとなしい女性でなくても嫌われることが多いので仲良くなるまでは、遠慮がちに下から接したり、会話するようにしましょう

また、おとなしい女性の中には初対面で慣れ慣れしくされるのも苦手な女性が多いです。

これは大人しい女性に限らないのですが、初対面や会って間もないころに慣れ慣れしさを出してしまうと嫌われてしまいます

徐々に仲のいい関係を築きつつ、慣れ慣れしくするようにしていきましょう。

沈黙するのもそれはそれでいいよと事前に伝えておく

おとなしい女性はあまりしゃべることが苦手だったりします。

そのため、会話がなく沈黙する時間がよくしゃべる女性に比べて多いですが、その沈黙を気まずいと感じてしまうとおとなしい女性は頑張って会話を切り出そうとしてしまいます

ですが、事前に「俺もしゃべるのあまり得意じゃないからシーンとしてるのはそれで楽しいよね」などと保険をかけておけば相手も無理してしゃべらないので事前にそういった情報を与えておきましょう

おとなしい女性に無理してしゃべらせてしまうと疲れてしまい、あまりあなたとはしゃべってくれなくなる可能性もあるため、適度に気を遣ってあげましょう。

 

メールやLINE(ライン)をうまく使う

上記でもお伝えしたようにおとなしい女性はしゃべるのが得意ではなかったりします。

ですので、メールやLINE(ライン)でコミュニケーションを深めるのが実は一番仲良くなれたりします

最近では既読スルーなどといった単語が出てきたりしていますが、自分の好きなタイミングで返信できたりするのは便利ですし、スタンプなどを使えば簡単に返信もできるので便利です。

ただ注意が必要なのが、大人しい女性は返信が遅かったりします。

そんなときに「なんで返信くれないんだよ」と思わないでください。

返信も苦手なのです(笑)。

なので、メールやLINE(ライン)でやりとりする際にも相手の女性にあわせてあげましょう

まとめ

おとなしい女性と仲良くなるのは実はそれほど難しくないですが、抑えなければいけないポイントは多々あります。

「なかなか仲良くなれない」という人はそもそも接し方が間違っている可能性があるので今一度見直してみてはいかがでしょうか


PAGE TOP