恋愛心理学を応用した超簡単に女性を落とすテクニックについて

好きな子にアタックして成功するかどうか見極めるいわゆる「脈あり」かどうかを判断する方法はたくさんありますが、気になる女性の恋愛の矢印を自分に向けさせることはできるのか?

実は恋愛心理学を応用すれば相手の女性の好意を自分に向けさせることが可能なのです。

そこで今回は「恋愛心理学を応用した超簡単に女性を落とすテクニック」について紹介したいと思います。

連絡先交換は相手からさせるように誘導する

突然ですが、あなたは気になる女性や好きな女性と出会ったとき、連絡先の交換の提案はどういう風にしていますか?

もしかして単純に「LINE交換しよう」とか「メルアド教えてよ」とか言ってませんか

だとしたら、今日から単純な連絡先交換ではなく、一工夫いれていきましょう。

例えば、一緒に写メを撮った後、「写メ送るからメルアド教えてよ」といった流れやペットの話題から「うちのペットの写メ見る?」といった流れにもっていき、メルアドやLINE交換に入るといった感じです。

連絡先を交換した後も油断せず、駆け引きや感情を揺さぶっていきましょう

 

好きな人とできるだけ目を合わせる

最初は相手から見える位置にさりげなくいるようにしましょう。

相手がちらっと見たときにあなたがいると「またいる」と思われますが、その頻度が多いと自然にあなたのことを意識するようになります

会話が苦手という人はこの「意識させる」方法は効果があるので試していきましょう。

また、相手と目を合わせる時間が長いほど好きになる確率が高くなります

会話の際は絶対に相手の目を見つめて話をするようにしましょう。

気になる女性と同じ趣味を楽しんでみる

趣味が同じだと遊びに行く約束もしやすいですし、何より警戒されません。

また、趣味が同じだと会話を盛り上げることが簡単にできますし、仲良くなりやすいです。

もし自分とは違う趣味で取り組んでみてもいいかなと思うものなのであれば絶対にやってみましょう

とはいっても趣味に関しては好き嫌いがあるのであの子の事が好きだからと無理にはじめる必要はありませんよ

どうしてもその趣味をやりたくないのであれば違う方法で心の距離を縮めましょう。

 

気になる女性との会話は聞くことに徹する

これは好きだからとかではなく、すべての女性と接する際は意識していただきたいのですが、話はちゃんと聞くようにしましょう。

話の最中で相手の話をさえぎって自分の話をしていませんか?

相手の話を理解せずにただ「うんうん」言ってませんか?

こういった行動は嫌われる原因になります。

今日からは最後まで話を聞き、ちゃんと理解したうえで適度なあいづちを入れるようにしましょう。

 

こちらの記事もおすすめ

オタク女子の特徴と口説き方について

ネットナンパで理想の彼女を作る方法とは!?


PAGE TOP