都合のいい男にならないためにするべきことについて

「デートはOKしてくれるけどなんかいつもデートの最後はそっけない感じがする

「財布出すときは満面の笑みでありがとうって言ってくるけどそれ以外はなんかよそよそしい

など都合のいい男になってしまっている人が一定数いるようです。

そこで今回は「都合のいい男にならないためにするべきことについて」お伝えしたいと思います。

その恋、もてあそばれてるかもしれませんよ!!

「これからお出かけしない?」が突然くる

気になる女性から「これからお出かけしよう」とか「遊びに行かない?」と誘われたら誰でも舞い上がって即OKしてしまいますよね!?

ですが、本当に好きな人に対してであれば、ちゃんと事前に予定を聞いて調整して遊ぶ日程を決めるものです。

もし、誘われるのが数時間前とか数分前、あるいは1日前とかだと残念ですが、都合のいい男として認識されている可能性大です。

 

なぜかデートの費用をすべて自分が払っている

お店のお会計の際、相手の女性は財布を一応出す素振りは見せるものの、支払いはすべてあなたがしていませんか

あるいは、何かと言い訳をして全部あなたに出させようとしていませんか?

これだといわゆる「ATM男」と思われているかもしれません。

しかもお会計の時、相手の女性は満面の笑みで「ありがとう」とか言ってくるからさらに質が悪い

でも、喜んでくれたからいいか?なんて思ってないですよね!?

それだとその恋はいつまでも成就しないですよ!!

勇気を出して告白するも返事がなく、催促すると「もうちょっと待って」と待たされる

あれだけ勇気を振り絞って告白したのにもかかわらず、返事がない

返事を催促しても「もうちょっと考えさせて」とか言って待たされる。

この場合、あなたのことをキープしているか、返事は「ごめんなさい」で決まっているけど、それを伝えるともう利用できないから返事を渋っている可能性も・・・

こういった状況だと完全にあなたを都合のいい男として認識しているため、残念ながらあなたとは付き合う気はないでしょう。

傷口が開く前に距離を置くか、本気で惚れさせるためのアクションに移るかを決めた方がいいでしょう

 

こちらもおすすめ


PAGE TOP