カップルが別れる兆候について

好きだからこそ付き合っているのになぜかギスギスしたり、うまくいかなかったりしてもうすぐわかれるんじゃないかって感じることはありませんか?

それを放置しておくとかなりの確率で別れることとなります。

そこで今回は「カップルが別れる兆候について」見ていきたいと思います。

ケンカが増える

別れる兆候のひとつとして「ケンカが増える

おとといの夜もケンカして昨日もケンカしてといった状況は、お互いの不満がとうとう表にでてきて抑えられなくなっているからです。

根本的になにか問題があり、その原因を解消できないから連日ケンカをしているのでしょう

もうそうなってしまうと別れるまでのカウントダウンに入っています。

手遅れになる前にケンカの数や激しくならないように注意しましょう。

また、原因がなんなのかがわかっているのであれば、小さなことでも声に出していうようにしていきましょう

理想的なカップルは、ちゃんと話し合って解決していくものです。

 

向き合わなくなる

これはケンカよりも危険な兆候で気持ちが離れている可能性が高いです。

向き合わないということは、ップルがすれ違いを起こしている可能性が高く、そのすれ違いを解消することすら困難な状態です。

この状態を避けるにはやはり話し合う必要があります。

相手の態度が冷たかったり、自分に気持ちが向いていないと感じたらすぐに「どうしたの?」と声をかけて話し合うようにしましょう

一緒の空間で過ごすことに気詰まり感を感じる

せっかくの休みの時間なのにいっしょにいてもなぜか会話がなく、沈黙状態が続いたり、それぞれが別々の事をしていたりすると気持ちがすれ違っている可能性が高いです。

いっしょにいるにもかかわらず、相手と一緒にいることに喜びや嬉しさを感じなくなったら別れるタイミングなのかもしれません。

もしパートナーの言動にイラッとしたり、一緒に居ても何も思わなくなったのであれば、次の恋を考えた方がいいでしょう

 

こちらもおすすめ

元カノと復縁したいと思ったときに考えるべき3つの本当に大切な事とは!?

モテる男のLINE術とは!? ~LINEの基本から応用編まで~


PAGE TOP